売掛債権を買って債権回収を行うファクタリング

subpage1

ファクタリングとは、法人が保有する売掛債権を他の専門企業が買い取って、債権回収を行う売買取引です。通常売掛金は、支払期日が到来するまで回収する事ができませんが、売掛金買取を行っている企業でのファクトリングを利用すると、通常の支払期日よりも早く売掛金の回収が可能になります。
銀行やノンバンクなどの金融機関で資金調達している場合には、その法人の財務内容や借入件数、借入総額、条件の変更の有無などによって資金調達の可否が決まりますが、ファクタリングの場合には、売掛金の信用が重視されるので、借入れや財務内容にはそれほど問われる事がない、金銭消費賃借に代わる新しい資金調達方法です。

ファクタリング会社のおすすめ

ファクタリングは昨今の商工ローンなどのビジネスローンに代わる融資ではない資金調達手段として認知されているので、多くの法人で利用されています。
ファクタリングでは、売買した債権が回収困難になった場合、最近のノンバンクが行っている方法の償還請求額のある売掛債権担保融資と償還請求権のない2種類あります。



売掛金買取を行っている企業でのファクタリングは、売掛債権と償還請求権なしの買い取りをしていて、売掛先に対して、納品やサービスの提供が完了していて、請求書がすでに出されている売掛債権が売買対象になっています。債権譲渡ができない売掛先企業の場合には、売掛金買取を行っている企業と売掛金買取を利用する企業との二者間売買の契約成立をする事もあります。