ファクタリングの利用法

subpage1

ファクタリングとは、売上債権を買い取って資金化する金融サービスのことを言います。

ファクタリング会社の比較

売上債権の代表例は売掛金、受取手形などで、売上代金を、将来のある日に受け取る権利です。物を売ったり、サービスをするときに、すべてが現金で回収できればいいのですが、クレジットカードのほか、医療機関の保険診療報酬なども、代金の全部または一部が後日入金します。医療機関の診察代金は、窓口の本人負担分は診察当日に受け取ることができますが、保険診療の分は月末ごとに占めて保健機関に請求し、翌翌月の20日ごろに入金するため、最大で80日近い時差が生じます。一方で、診療所の家賃や薬品類の仕入れ、検査の外注費や人件費など、必要経費は入金するまで待ってもらうことができません。



そこで、売上債権=保険診療の未収入金を資金化で切れば、資金繰りに余裕ができます。
売上債権の中でも、期日後に持ち込めば確実に資金化ができる受取手形ならば、金融機関で現金化(手形割引といいます)や、他の支払いに充てる(裏書譲渡といいます)ができますが、権利が証券化されていない売掛金は従来現金化が困難でした。

証券化されていない売上債権を売買できるのがファクタリングの特徴であり、メリットです。また、ファクタリングのポイントとなるのが、売上債権の信用性です。



売上先=お金を支払うべき人の信用が低く、回収にリスクがある売上債権は売買が難しいですが、診療報酬は、公的な機関が債務者で、期日後に確実な資金化が見込めるので、ファクタリングに適しています。

ファクタリングの比較の関連情報

subpage2

介護事業を行っている人にとって、一つの悩みは資金繰りです。しかし、こうした悩みを解決してくれるのがファクタリングサービスです。...

more

ファクタリングの比較の耳より情報!

subpage3

介護事業において、ファクタリングサービスは非常にメリットの多いサービスです。ファクタリングサービスの最大のメリットといえる、早期の現金化ですが、多くの会社が5営業日以内に現金化してくれます。...

more

ファクタリングの比較の特徴紹介

subpage4

ファクタリングとは、法人が保有する売掛債権を他の専門企業が買い取って、債権回収を行う売買取引です。通常売掛金は、支払期日が到来するまで回収する事ができませんが、売掛金買取を行っている企業でのファクトリングを利用すると、通常の支払期日よりも早く売掛金の回収が可能になります。...

more

ファクタリングの比較の補足説明

subpage5

ファクタリングとは、売上債権をできるだけ早く現金に変換する方法のことを指します。医療・福祉分野においては、国民健康保険や社会保険への請求を委託することにより、債権を早く資金化するというものです。...

more